紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

全国ナンバーワンのソープランド街である吉原は、昔から全国的に有名! 沖縄にも吉原遊郭を模して名付けられた社交街があった!?

Blog1



 もうすっかり春。三寒四温なので、寒い日がちょこちょこあったりもするけれど、晴れれば当然のように気温は15度超え、花粉もビュンビュン飛んで、“春だなぁ”と思わずにはいられない。

 となれば当然、体だけでなく、心も温まって気持ちが軽くなり、どこか遠くに出かけて行きたくなるもの。3月は卒業シーズンでもあるので(学校だけでなく会社も!)、実際に旅立たれた方もきっとたくさんいることでしょう。

 そんな春旅におススメなのが、南国沖縄(恩納村の万座ビーチなどでは、すでに海開き済み!)。暖かさと開放感が日本一であることは言うに及ばず、花粉が飛ばない沖縄は、実は、この時期に旅をするのにはピッタリな場所(沖縄の場合、1月と2月は雨が多くて大変だけど、3月からは天気も安定。5月の連休明けくらいには梅雨入りしちゃいますが)。お姉ちゃん関係のお店も、超充実しているし。

Blog2



 ちなみに、沖縄のソープランド街と言えば、那覇の辻(波の上ビーチ近く)。沖縄の風俗と言うと、真栄原や吉原の社交街(ちょんの間)が一番有名だったけど(数年前に摘発が相次ぎ、現在は壊滅状態)、辻にはソープランドが30軒程度あるので、少なくとも那覇の風俗はソープランドが主役。

 とは言え、辻から徒歩5分の松山は完全なキャバクラ天国で、威勢のいいキャッチ(呼び込み)のお兄ちゃんの宝庫。初めて松山に行くと、次から次へと寄ってくるキャッチがウザく感じるかもしれないけれど、松山のキャッチは、話の分かる(本当にいい店を紹介してくれて、値段などの交渉にも応じてくれる)キャッチも少なくないので、行くお店が決まっていない場合は、話を聞いてみる価値はあり。

 ただし、彼らときちんと交渉するためには、松山のキャバクラのシステムや料金の相場を知っておく必要があるので、事前にスマホで情報収集しておくことが必須。そうしておかないと、痛い目に遭うこともあるので(当然ながら、キャッチの中にも悪い人間がいて、料金をふっかけてくることがあるから)、十分に注意してください。

Blog3



 というわけで、春の開放的な空気にのって、ブラリと沖縄まで出かける機会があったとしたら、男としては、那覇の辻と松山を観光コースから外せない。松山のキャバクラで若いお姉ちゃんたちといちゃついた後に、辻のソープランドで本格的な自由恋愛、という黄金コースの満足度は当然ながら、かなり高いものの、そのためにはある程度の投資(お金)が必要になるので、どちらかに絞って遊ぶのが無難な方法かも。

 いずれにしろ、沖縄の女性は、性格が非常におおらかで癒し度抜群。ただし、沖縄のキャバクラやソープランドでは、内地(日本本土)出身の女性が働いていることが珍しくないので、どうしても沖縄の女性と自由恋愛を楽しみたい場合は、お店の人に、はっきりとそう伝えた方がいい。

Blog4


 最後に超マメ情報をひとつだけ。かつて栄えた吉原社交街(沖縄市美里)の“吉原”という名は、吉原遊郭を模して付けられたもので、本家の吉原同様、沖縄には、吉原という“地名”はありません(ただし、吉原という名の交差点はあり。ちなみに、本家の吉原にも、吉原大門という交差点があります)。

19/03/21 10:32:48


Banner
PAGE TOP ▲