紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

吉原、新宿、渋谷、池袋…、花の都“大東京”のソープランドは、レベルの高い美女の宝庫! しかしながら、生粋の東京人泡姫に出会える確率はあまり高くない!?

Blog1



 日本の首都である東京は、政治だけでなく経済の中心地。皆さん、ご存知のように、東京は全国一の大都市で、当然ながら、人口もナンバーワン(その数は約1350万人。ちなみに、2位は神奈川県[約912万人]で、3位は大阪府[約883万人]。2015年度の統計)。

 とは言え、その中には、地方出身者が数多く含まれており、東京のソープランドで働く女性の中にも、上京組が少なくない(というより多い)。1988年の大ヒット曲『とんぼ』の中では、「死にたいくらいに憧れた 花の都"大東京"」と歌われていますが、今でも東京は、地方民の憧れの都市であり続けているのでしょう(嫉妬もしつつ)。

Blog2



 いずれにしろ、吉原を筆頭に、新宿(歌舞伎町)や渋谷、池袋などのソープランドで働いている女性の中には、地方出身者がいっぱい。なので、東京に憧れ、東京の女性と自由恋愛を楽しみたい! という願望を持つ地方民の男性は、実際に、吉原などの東京のソープランドに遊びに行くと、“肩透かし”な結果に終わることも十分に予想できます。

 しかしながら、地方出身者であっても、何年か東京で暮らしていれば、その振る舞い(雰囲気)が、自然と東京人っぽくなっていくものなので、もしかしたら、あまり深く考える必要はないのかもしれません。東京のド真ん中で自由恋愛を楽しむことにこそ、重要な意味があると思われるので!

Blog3



 ちなみに、「東京の泡姫はレベルが高い」などとよく言われますが、それは、お店の数が多い(東京は、ソープランドが該当する「店舗型性風俗特殊営業1号」の届出件数が197軒で全国一。2位は福岡県の153軒。2016年度のデータ)ことと大きく関係しているはず。単純にお店の数が多くなれば、そこで働く綺麗な人の数も増えるものなので。

 とは言え、「東京の泡姫のレベルが高い」ことは事実。東京は、大都市ゆえに気を抜いた格好で外出することが難しいので、普通に暮らしているだけで、自然にメイクやファッションのセンスが磨かれて(垢抜けて)いくものだから!

 なので、「吉原や新宿、渋谷、池袋などのソープランドには、一度は行ってみる価値アリ」とは言えるはず。ソープランドが好きな男性ならば、特に!

19/03/28 08:23:45


Banner
PAGE TOP ▲