紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

ソープランドの都道府県別届出数は、日本一のソープランド街である吉原を擁する東京が第一位! ただし、成人10万人あたりの店舗数になると…

Blog1



 全国防犯協会連合会が公表しているデータによると、店舗型風俗特殊営業1号(ソープランドが該当)の届出数は1,217(平成29年12月末)。都道府県別ではやはり、警視庁管轄下の東京が第一位で198。日本一のソープランド街である吉原には約150の店舗があり、その数は、届出数152で2位の福岡県とほぼ同数。さすがは吉原、といったところだろうか。

 しかしながら、東京は人口もナンバーワン(約1,300万人)なので、成人10万人あたりの軒数では1.71軒になり、10位以下となってしまうようだ(データの参照元は、『都道府県別統計とランキングで見る県民性』https://todo-ran.com/t/kiji/21304)。

 ちなみに、成人10万人あたりの軒数で比較した場合のナンバーワンは熊本県で、その数は5.45軒であるらしい(参照元は同じく、『都道府県別統計とランキングで見る県民性』https://todo-ran.com/t/kiji/21304)

Blog2



 というわけで、東京は、店舗数はナンバーワンだが、成人10万人あたりの数になると、ベスト10から陥落してしまう。意外なことに。

 また、第一位が熊本県であることも、かなり意外。2位以下に目を向けてみると、沖縄、福岡、滋賀、岐阜、香川、佐賀、鳥取、大分、茨城となっており、これもけっこう想定外。福岡や滋賀、岐阜にはそれぞれ中州、雄琴、金津園という有名なソープランド街があるので上位にくるのは当然という気がするが、香川や佐賀、鳥取、大分、茨城といったところは、ソープランド街としては、全国的には無名であるから。

 さらに、沖縄には辻という、わりと有名なソープランド街があるが、全国で2位になるほどなのか? という気がしないでもない。

Blog3



 なので、「人口10万人あたりのソープランドの店舗数」の調査結果は、個人的には、驚きの連続。しかしながら、逆に考えれば、それは、ソープランドが全国各地で愛されている証拠。「吉原や堀之内、中州、雄琴、金津園ほどの知名度はないものの、地元で愛されているソープランド街が日本全国にある」ということなのだろう(ただし、上記の記事によれば、長野、京都、富山、奈良、長崎、群馬、青森、山形には、ソープランドが一軒もないらしい)。


19/06/06 11:20:52


Banner
PAGE TOP ▲