紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

9連休が当たり前な今年のお盆休み。吉原の人気のソープランド店などは賑わい必至! 帰省したついでに地元店にフラリと…、なんていうのもお盆休みならでは!!

Blog1



 お盆休みまで、あと少し。今年は、山の日(11日)が日曜日に当たり、12日が振り替え休日になるため、10日の土曜日から18日の日曜日まで、普通に休むことが可能(9連休!)。

 となれば当然、気の合う仲間たちと一緒に、海や山に繰り出して大はしゃぎ! そこで異性との出会いでもあれば、幸せの絶頂!!

 しかしながら、世の中のすべての人が、集団行動を好むわけではないので、“休みの日くらいは、誰にも邪魔されずに一人で過ごしたい”という方も、きっとおられるはず。かつて阪神の大エースだった、江夏豊氏のような一匹狼タイプの男性が!(例えが古すぎ!?)。

Blog2



 いずれにしろ、今年の夏季休暇は、かなり長め。それに加えて、景気が悪くないようなので、ソープランドなどには、多くの男性客が押し寄せることになりそう。

 ちなみに、風俗店(ソープランドを含む)の繁忙期は、1月(お正月)、4月&5月(ゴールデンウイーク)、7月(ボーナス支給後)、8月(お盆休暇)、そして、12月(クリスマス&年末休暇)。

 その中でも盆暮れ&黄金週間は特別で、人気店になると、他のお店から助っ人のキャスト(女性)を呼んでこないと、お客さんを裁くことが難しくなるほど。なので、盆暮れ&黄金週間は、もしかしたら、フリーで遊ぶことは避けた方がいいかも。

Blog3



 とは言え、お盆休暇中は、帰省したついでに、普段は通っていない地元のお店にフラリと立ち寄る、というのが王道パターン。なので、“どんな嬢が出てきても問題なし。とにかく楽しんじゃおう!”くらいの感覚で遊びに行くのが、ちょうどよい感じなのかも。

 ただし、接客する立場の嬢としては、お盆休暇中のお客さんは、一見さんが多く(ほとんど?)、リピーターになりにくので、今ひとつテンションが上がりずらい、というのが本音のよう。だから、「ココ、いいお店だね。こっち(地元)にも、ちょいちょい帰ってきてるから、また顔を出させてもらおうかな」くらいの社交辞令は言ってあげた方がいいかも。言うのはタダだし、本当に気に入れば、自然にまた、顔を出したくなるはずなので!

19/08/08 16:29:13


Banner
PAGE TOP ▲