紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

地元のソープランドを堪能し尽くしたら、次は、ソープランドの聖地・吉原へ! 超高級店はムリでも、遊びやすい格安店もあるから、意外に敷居は低い!?

Blog1



 日本で一番有名なソープランド街は、東京の吉原(台東区千束四丁目)。しかしながら、北海道民にとっては、おそらく“すすきの”(札幌市中央区)の方が有名だし、関西人にとっては、ソープランド街と言えば、「神戸の福原か大津(滋賀)の雄琴」ということになるはず。地元のものにより深い愛着がわくのは、人としての本能なので!

 とは言え、遠くにあるものに憧れるのも、人間の性(サガ)。地元のソープで遊び尽くしたら、「日本一と目される吉原の味を堪能したい」と考えれるのが普通。“どれだけスゴイのか”を身をもって体験したくなって!


Blog2



 いずれにしろ、東京の吉原は、全国のソープランドファンの憧れの地。料金の総額が10万円を超えるような“超”高級店などは、まさに夢の国(場所)。女優やモデルのような美女揃いというだけでなく、接客術も超一流らしいので、懐に余裕があれば、是非とも一度はお世話になりたいもの。

 とは言え、いきなり“超”高級店のお世話になるのは、猛暑だからといって、何の準備もなしに水風呂に飛び込んでしまうようなもの。やはり、物には順序というものがあるので、最初は中級店あたりから試した方が無難。吉原の中級店は、接客時間が少し短いだけで、高級店とあまり変わらないサービスを提供しているところが、けっこうたくさんあるようだし。


Blog3



 というわけで、吉原体験は、中級店あたりから始めてみるといいかもしれない。もちろん、「まず、吉原という街の雰囲気を味わいたい」という場合は、料金がリーズナブルな大衆店を選択するのもアリ!

 ちなみに、吉原にも、料金の総額が2万円以下で遊べる格安店なども存在しているので、実は、わりと遊びに行きやすい。その中には、総額1万円の激安店も含まれているので!



19/08/22 17:50:55


Banner
PAGE TOP ▲