紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

全国のソープランド格差。吉原や新宿、池袋を擁する東京には約200のソープランドがあるのに、青森、山形、群馬、長野、富山、京都、大阪、奈良、長崎はゼロ!

Blog1



 日本で一番有名なソープランド街と言えば、東京の“吉原”ということになるが、吉原は知名度だけでなく、店舗数も約150で全国ナンバーワン。なので、吉原は、名実ともに日本一!

 ちなみに、二番目に店舗数が多いソープランド街は、福岡の中州で約90。都道府県別のソープランド店の数も、1位が東京(約200)で2位が福岡(約150)なので、東京はもちろんのこと、福岡もソープランド天国! と言っても、差し支えはなさそう。

Blog2



 というわけで、東京と福岡は、ソープランド好きな男性にとっては、非常に魅力的な場所。皆さんご存知のように、東京と福岡は、ソープランド以外の風俗事情も非常に充実しているので、まさにパラダイス! だから、ソープランドを始めとする各種風俗が大好きな男性が、転勤などで東京や福岡で暮らすことになったら、ソープランドなどで遊ぶお金を捻出するために、仕事により一層、身が入ること確実!

 とは言え、日本には、東京と福岡以外にも、“ソープランド天国”と呼べる街がいくつかあるので、東京と福岡に固執する必要はない。

 たとえば、東京近郊では、神奈川(川崎の堀之内に約60軒、隣接する南町にも約20軒、横浜の福富町や野毛、曙町などにも約20軒のソープランドがある)、千葉(千葉市の栄町に約40軒、松戸や稲毛などにも数軒のソープランドが存在)、九州方面にも、熊本(日本三大ソープランドのひとつに数えられる『ブルーシャトー』を筆頭に約80のソープランド店があり。また、熊本は、20歳以上の人口10万人あたりのソープランドの数が全国でナンバーワン)、沖縄(那覇の辻を中心に約50のソープランドが元気に営業中。20歳以上の人口10万人あたりのソープランドの数は、熊本に次いで全国2位)といった“ソープ天国”なエリアがあるので、かなり楽しめる。

(「20歳以上の人口10万人あたりのソープランドの数」のデータ元は、『都道府県別統計とランキングで見る県民性』https://todo-ran.com/t/kiji/21304)

Blog3



 なので、広く捉えれば、関東と九州は、ソープランド天国と言えなくもない。また、その他の地域、北海道や東北、中部、近畿などにも、それぞれ“すすきの”“国分町”“金津園”“雄琴&福原”などの人気のソープランド街があるので、「日本全体がソープランド天国」と言うことも、もしかしたら可能かも!?

 しかしながら、青森、山形、群馬、長野、富山、京都、大阪、奈良、長崎などの各府県には、ソープランドが一軒も存在していないようなので、日本には、言わば“ソープランド地獄(?)”とでも呼ぶべき場所もある(岩手と島根のような、ソープランドが一軒しかない県もあり)。

 だから、ソープランド好きな男性は、引越し先には、ちょっと注意が必要!

19/10/02 11:26:36


Banner
PAGE TOP ▲