紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

風俗の王様と言われるソープランド。日本は世界一の風俗充実国なので、ソープランドは、キング・オブ・キングス?

Blog1



 日本は、間違いなく風俗大国。日本ほど細分化された風俗文化を持つ国はない。逆に言えば、海外で風俗と言えば、売春かストリップ。ドイツのFKKのようなゴージャスな風俗もあったりするが、それも簡単に言えば、集団お見合い的な全裸売春なので、やることは同じ。ただし、FKKの場合、シチュエーション的には、売春感は限りなくゼロ!

 女性と戯れる場所は、超豪華なSPA施設内(庭も超広い)。裸でくつろぐ美女の中から好みの相手を見つけてスキンシップを開始。その後に個室に移動してセックス! という流れは、ほぼセレブたちのリッチな大人のパーティ。なので、開放感が大きく、後ろめたさを感じるようなことはない、から。

 ちなみに、ドイツでは、売春は合法。ドイツ全土の売春婦の数は、40万人とも言われている。

Blog2



 いずれにしろ、海外では、売春が風俗の主役。アメリカなどでは、ネバダ州以外では、売春は違法となっているようだが、オランダ、デンマーク、スエーデン、ノルウェー、フランス、スイス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、ギリシャ、ハンガリー、チェコ、オーストリア、ポーランドなどでは合法(もちろん、何でもありではなく、細かい規制はある)。

 アジア地域でも、台湾やタイでは合法(許容)。インドでも、禁じられてはいない(客引きは違法)。ただし、日本を始め、中国、韓国、北朝鮮、ベトナム、カンボジア、ミャンマーなどでは違法。しかしながら、違法の国でも、貧しさから売春を生業にする女性が少なくなく、売春婦が存在しない国(バチカン市国やシーランド公国など)は、かなり少ない(婚前交渉は禁止で、売春が重罪であるイスラム教圏の国にも、売春婦は存在しているらしい)。

Blog3



 というわけで、海外で女性と遊びたくなった場合は、必然的に売春婦のお姉さんのお世話になることになる(日本と同じように売春が違法である国では、当然ながら、逮捕されるリスクがあるので、大きな注意が必要というか、買春行為は避けた方がよい)。

 ちなみに、ソープランドは、日本発祥の文化だが(元ネタは、中東のスチームサウナ施設の『ハマム』だが、それとはサービス内容がまったく異なるため、別物と思っておいた方がいい)、韓国や中国には、類似のサービスを施す施設(お店)があるようだ。

19/10/16 13:43:33


Banner
PAGE TOP ▲