紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

「自由恋愛をするのに年齢なんて関係ない」「重要なのは、自分にとって、イイ女であるかどうか」だけ。それがソープランドの遊び方!?

Blog1



 日本人男性は、女性の年齢の若さに“ありがたみ”を感じる傾向がある。なので、風俗に限らず、男性の支持が生き残っていくための必須条件となる世界(芸能界など)では、年齢のサバ読みが当たり前になっている(男性芸能人にも年齢のサバ読み傾向は見られるが…)。

 なので、ソープランドはもちろんのこと、他の風俗のお店に遊びに行った時も、女性(嬢)の年齢に関しては、プラス3~10くらいに思っておいた方がいい。当然ながら、「本当に20歳なの?」などと念を押すような質問をすることは、ご法度。

「20歳なんだ?(そうは見えないけど)」
「うん」
「若いんだね(本当は25くらいなんだろ)」
「エヘ。若い子が好きなの?」
「てこともないんだけどね(笑)」
「でも、若いと嬉しいんだ(ニヤニヤ)」
「それは否定できないかも(デレデレ)」
「アハハ」
 みたいな感じで、深く追及しないのが風俗店の(暗黙の)ルール。

 そうしないと、嬢に嫌悪感を抱かれるまではいかなくても、その場の空気が微妙なものになってしまう確率が高くなるので! 上手にスルーするのが、大人の対応でもあるし。

Blog2



 いずれにしろ、風俗の世界では、年齢のサバ読みがデフォルト。特に、ソープランド業界では、実年齢とお店での売り年齢との差がかなり大きい。実際には四十代前半の女性が、二十代後半である、と公言しているのが当たり前の世界だから。

 ソープランドの世界には、“吉原年齢”なる言葉などもあり、実際に、吉原のソープランドでは、20歳以上の女性の年齢は、「3年経過で年をひとつ加算」という計算方法を採用しているお店が少なくないようだ。

 つまり、実年齢が20歳から23歳になると、お店での年齢は21歳となり、それ以降3年経過ごとに(実年齢が26歳、29歳となると)、お店では22歳、23歳ということになっていく。

 なので、お店での年齢が27歳以上になると、必然的に、実年齢が40歳を超えている可能性が高くなる。単純に考えれば、吉原年齢では、売り年齢が30歳の女性は、実年齢が50~52歳の間ということにもなるので、実際に指名をする場合は、そういった事情をよく頭に叩きこんでおくことが必要。無駄なトラブルを起こさないためにも。

Blog3



 というわけで、吉原というか、ソープランドに遊びに行く場合は、「プロフィールは参考程度なもの」と心得ておいた方がいい(年齢だけでなくスリーサイズや趣味や特技なども)。

 前述したように、ソープランドの個室内で、実年齢をしつこく尋ねるといった行為は、愚の骨頂。まったく粋ではない。

 ソープランドは、女性と自由恋愛を楽しむ場であるので、“雰囲気が悪くなる可能性あり”な行為を自分の方からする必要などない。

 「どうしても実年齢が気になる」という方は、売り年齢が20歳の女性だけを指名するようにしておけばいい。売り年齢が20歳ならば、実年齢は20~22歳の間ということになるので、売り年齢と実年齢の差が、あまり見られないだろうから。

 ちなみに、風俗業界での年齢サバ読みは、集客効果以外にも“身バレ防止”という目的もあるようだ(年齢が違っていれば、「○○ちゃんだ」と特定されにくく、「年齢が違うから別人か」ということになるように)。

19/10/23 11:21:06


Banner
PAGE TOP ▲