紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

ボーナスが支給される12月は、ソープランドにとっては書き入れ時。クリスマスや年末年始はイベントを行うお店もあるので、姫たちは大忙しで嬉しい悲鳴!?

Blog1



 早いもので、もう師走。その名の通り、師走は、何かとバタバタするもの(師匠の僧がお経をあげるために、東西を馳せる月と解釈する“師馳す[しはす]”が、『師走』の主な語源説となっている)。

 長期の正月休みを取るために仕事が前倒しになることだけでなく、忘年会やクリスマスなどイベントも多いため、この時期は、師匠クラスでなくても、忙しくなるのが当たり前。特にマスコミ関係、出版業界などは、年末進行のために、“クソ”がつくほど忙しくなってしまう。

 なので、当然ながら、いつにも増して“癒し”の重要度が増し、その結果、綺麗なお姉さんがいるお店の需要が上昇。当然ながら、風俗関係のお店の客足も伸びるため、そこで働く嬢たちは、嬉しい悲鳴をあげることになる。もちろん、ソープランドの姫たちも!

Blog2



 というわけで、12月は、ソープランドは書き入れ時。ボーナスのおかげで景気が一気によくなった殿方に、よりよい夢を見ていただくために、泡姫たちは、寝る間を惜しんで奮闘することになる。

 だから、年末の泡姫は、正直、ちょっとお疲れモード。なので、余裕があれば、優しい言葉のひとつでもかけてあげるようにしてみるといいかも。そういう気遣いは、いつも以上に、泡姫のハートに響くはずなので!

Blog3



 ちなみに、12月のソープランドは、ほぼすべてのお店が大晦日まで営業。クリスマスには、姫からプレゼントをもらうことができたりもするので(当然ながら、「プレゼントサービスはお店によって」ということになります)、いつもより楽しくなる可能性が高くなる。

 “クリスマスや年末年始にソープに行く客は、予定がない寂しい男。なので、クリスマスや年末年始にソープに行くと、姫に心の中で嘲笑されてしまう”というネガティブな思考から、12月のソープ遊びを避ける男性もいるようだけど、そういうのは正直、考えすぎ。ソープランドは、自由恋愛を“楽しむ”ために行く場所なのだから、マイナス思考に囚われる必要などない。

 1年365日、時期などは関係なく、“ニコニコ笑顔”で自由恋愛を楽しむ! 

 それがソープランド遊びの基本であり、極意であるのだから!!

19/12/05 14:52:42


Banner
PAGE TOP ▲