紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

超高級店はサービスも料金もスペシャルな特別な場所だが、激安店なら金欠気味でも遊びに行ける。ソープランドは懐が深い!? ちなみに、日本三大ソープは、吉原と雄琴と…

Blog1



 ソープランドといえば、風俗の王様。サービス内容の濃厚さ(充実度)は、あらゆる風俗の中でナンバーワン! なので、当然ながら、料金はお高め。

 しかしながら、ソープランドは、料金の総額が1万円前後の激安店から10万円を超える超高級店まで、店舗によってグレードに大きな開きがあるので、ある意味、お財布にやさしい。

 とは言え、激安店に超高級店のような充実しまくりのサービスを求めることはできないので、割り切った遊び方をすることが大事。「今日は予算が少ないので、サービスのボリュームとバリエーションには目をつぶっておこう」とか、「ボーナスが出たから、今日は小金持ち。景気よく出費して、プチ王様気でめいっぱい楽しませてもらおうかな」みたいな感じで。

Blog2



 というわけで、ソープランドに遊びに行く場合は、その日の気分というより、懐事情によってお店を選ぶ必要もアリ。もちろん、お気に入りのお店と嬢を見つけて、何度もリピートするという遊び方も、めちゃめちゃアリ。

 ただし、高級店にハマってしまうと、借金(キャッシング)地獄に陥る危険性もあるので、ちょっと注意が必要。風俗に限らず、お姉ちゃん関係のお店に行く場合は、“身の丈に合った遊び方”をするのが基本であり、非常に大切なことであるので!

Blog3



 いずれにしろ、ソープランド店のグレードは、店舗によって、かなりの開きがある。ちなみに、ネットで「ソープランドの最高級店」を検索してみると、吉原の『ピカソ』や『女帝』、『ラブポート』、『ライオンズクラブ』、堀之内の『琥珀』や『シャングリラ』などがヒットする。

 吉原の『ピカソ』といえば、日本三大ソープのひとつであり、その代表格(残りのふたつは、雄琴の『フォーナイン』と熊本の『ブルーシャトウ』)。

 とは言え、ソープランド(店)の好みは人それぞれであるので、「俺にとっての日本三大ソープは、『女帝』と『ピカソ』と『ラブポート』」という方もいるだろうし、「いやいや、『琥珀』『シャングリラ』『金瓶梅』だよ」と堀之内を猛プッシュする方なども、きっといらっしゃることだろう(もちろん、すすきのや国分町、新宿、池袋、栄町、金津園、福原、中州、辻などに存在する人気店を推す方もたくさんいることでしょう)。

Blog4

 

 そんなわけで、ソープランドの人気高級店は、全国各地に数多く存在しており、自由恋愛が大好きな男性たちの大きな支持を集め続けている。

 ちなみに、『風坊主の真面目な風俗ブログ』というサイトの「三大ではなく、新五大ソープ」というタイトルの記事(http://kazebouz.blog.fc2.com/blog-entry-258.html)では、個人的な五大ソープを「1. 雄琴 フォーナイン 2. 熊本 ブルーシャトウ 3. 博多アルバトロス& ブルーレーベル 4. 金津園 英國屋 5. 川崎 琥珀」と紹介している(総合部門)。

 このサイトの管理人氏(kazebouzさん)のように、ソープランド体験が豊富になってきたら、個人的な『三大(五大)ソープ』などを決めてみるのも楽しいかもしれない。

20/01/29 10:44:27


Banner
PAGE TOP ▲