紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

男なら一度は行きたい高級ソープランド。料金は高めだが嬢の質のよさと高度な接客術は折り紙つき。大衆店や中級店には違った魅力があり!

Blog1



 タレントやモデルのような容姿をした美女がおもてなしをしてくれる高級ソープランドは、ある意味、夢の国。そんなハイレベルな美女が至れり尽くせりのサービスをしてくれるのだから、料金が高額(5万円以上)でも十分に納得できる。接客時間も2時間前後はあるので、たっぷり癒してもらえるし。

 とは言え、5万円以上という料金はやはり、庶民には大きな壁となるので、高級ソープランドは、簡単に遊びに行ける場所とは、残念ながら言えない。なので、庶民としては、「普段は大衆店や中級店のお世話になり、ボーナスが出た直後などの懐が暖かい時には高級店を選択する」というのが、妥当な利用方法となる。

Blog2



 というわけで、高級ソープランドで自由恋愛を楽しめた夜の喜びは、当然ながら、非常に大きくなる。特に、稀にしか利用できない庶民の場合は(実体験です)。

 ちなみに、『THEソープランド』というサイト(https://www.soap-f.com/)の「ソープランド雑学」というページには、ソープランドの超高級店として、吉原の『サブマリン』『シャレード』『ピカソ』『ラブボート』、堀之内の『琥珀』『シャングリラ』、金津園の『英国屋』、雄琴の『フォーナイン』などが記載されている。

Blog3



 いずれにしろ、高級ソープランドは、庶民には特別な場所。だから、久しぶりに利用すると、最初は緊張してしまうようなこともあるが、高級ソープランドの姫たちは、容姿だけでなく、非常に秀でた接客術も持ち合わせているので、すぐにリラックスすることができ、その後は夢のような時間を過ごすことができる。

 なので、高給取りになれれば、月一ペースくらいで利用したいところだが、大衆店や中級店にも魅力がたくさんあるので、個人的には、どんなにお金持ちになったとしても、高級店の利用オンリーになることはない。街の定食屋さんには、三ツ星レストランとは違った魅力があるのと同じように、ソープランドの大衆店にも、高級ソープランドとは異なる独自の魅力があるものなので!

Blog4


 
 ちなみに、デリバリーヘルスにも高級店というものが存在しており、普通のデリヘル店との違いはやはり、嬢の見た目のグレードと接客の巧みさ。当然ながら、高級デリヘルの方が、嬢のルックスのレベルや接客技術が高くなるので、主な客層は、大手企業の役員や中小企業の経営者、医師、弁護士などの高給取りになっているみたい。

 そういう意味では、高級ソープと高級デリヘルは、姉妹に近い関係と言えるのかもしれない。サービス内容は、かなり異なってはいるけれど…(どちらが優れていると感じるかは、人それぞれ。自分はもちろん、風俗の王様であるソープランド派です)。

20/03/03 22:07:18


Banner
PAGE TOP ▲