紳士のための首都圏ソープランド情報

おとせんコラム

どの駅からも微妙に遠い吉原だが、予約をすれば駅まで迎えにきてくれるので安心・快適

Blog1

 男なら、誰もが一度は行ってみたい! と思う、ソープランドの聖地・吉原。しかしながら、吉原には最寄というほどの駅がないので、実際に遊びに行く際には、ちょっと注意が必要になる。

 15~20分くらい歩く体力と気力があるのなら、鶯谷や上野、日暮里(JR)、入谷、三ノ輪(地下鉄の日比谷線)、田原町、浅草(銀座線)、南千住(つくばエクスプレス)などの駅から、徒歩でお店に行くのも可能だが、“そんなに歩いたら、お店に着く前に疲れちゃうよ”という方は、タクシーを使うのが無難となるので(吉原のソープランド街に行くためには、もう一つ、都営バスに乗り、吉原大門というバス停で下車する、という方法もあるが、吉原大門に行くまでに、上野駅から20分くらい時間がかかるようなので、バスで行っても、スムーズにアクセスできる、とは言い難いから)。

 というわけで、吉原に行くには、タクシーもしくは徒歩でということになるが、事前に予約を入れておけば、前述したような駅まで、お店のボーイさんが迎えにきてくれるようなので、もしかしたら、それが一番、安心で快適な方法であるかもしれない。
 

Blog2

 一方、関東では、吉原に次ぐ規模を誇るソープランド街・堀之内(川崎市)は、アクセスがよく、かなり便利。最寄の駅は川崎駅(JRと京浜急行)で、京急の川崎駅から堀之内のソープランド街までは、600m程度しか離れていないので、徒歩でも余裕で行くことができる(JRの川崎駅からの距離も750m程度なので、徒歩でもまったく問題なし)。

 もちろん、“600mでもしんどい”という場合は、駅からタクシーで行っても問題はないが、吉原と同じように、事前に予約をしておけば、駅まで車で迎えにきてくれるお店もあるので、そういったサービスを利用してもいい(タクシー代の一部を負担してくれるところもあるようだ)。

 また、堀之内は、すぐ近くを第一京浜(国道15号)と府中街道(国道409号)が走っているので、自家用車で遊びに行くことも可能。ただし、府中街道には京浜大師線の踏切があるために渋滞していることが多いので、比較的車の流れがいい第一京浜を使った方が、スムーズにお店までたどり着ける確率が高いようだ。

Blog3

 そんなわけで、吉原と堀之内のアクセス状況は、ある意味、正反対。しかしながら、吉原は、東京の中心部付近(やや北寄り)にあるから、駅からは多少離れていても、土地勘のある都内在住者なら、簡単にお店に行けるはずだし、東京以外にお住まいの方が、旅行か何かで遊びに来た時にも行きやすい。

 また、前述したように、事前に予約をしておけば、駅まで車で迎えにきてもらえるわけだから、駅から多少離れていても、基本的には、何の問題もないだろう(ただし、格安店などは、送迎サービスを行っていない場合もあるので、注意と確認が必要)。

18/01/07 09:55:53


Banner
PAGE TOP ▲