紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

吉原を筆頭に、新宿、渋谷、池袋、五反田、大塚、御徒町、亀有、金町…。豊富すぎる選択肢に嬉しい悲鳴!?

Blog1

 ソープランド初心者が最初にぶつかる壁。それは、どの店に行けばいいのか? ということ。

 今はネットの時代なので、ソープランドに関する情報は、ある意味、いくらでも簡単に収集することができる。だから、非常に手軽に候補となるお店を見つけることはできるのだけど、そこから先にはなかなか進めない。

 どのお店のホームページを見ても、ステキな泡姫がたくさんいるので、いい意味で迷いが生じてしまうのだ。“いいな、このコ。でも、こっちのお店のこのコも捨てがたい。うわー、まいった。こっちにも、めちゃめちゃ美人さんがいるよ~”みたいに、あれこれ目移りをしてしまって…。

Blog2

 というわけで、ソープランドに初めて行く場合は、嬉しい悲鳴をあげることも十分に考えられるのですが、そういう場合はまず、価格(料金)で選ぶようにするといいかもしれません。ソープランドは、1万円くらいで遊べる激安店から料金の総額が10万円以上になる超高級店まで、いろんなお店があるので、その時の自分の懐事情に合った価格帯のお店に絞るようにすれば、自然に選択肢が限られてくるからです。

 当然ながら、激安店よりも超高級店の方が、女性のレベルやサービスの質も高いようですが、世の中には、“いろんな意味で、普通の方が好き”という男性もたくさんいるので、もし自分がそのタイプだという自覚があるのなら、お金の面で無理をして高級店に行く必要はありません。ただし、激安店と中級店の間にも、2~3万円くらいの料金の開きがあるので、最初に、“今回は、“○○円まで”と決めるようにすれば、遊びに行くお店が選びやすくなるかもしれません。

 ちなみに、料金が安い場合は、基本的に、泡姫と一緒に遊べる時間が短くなるようなので、そこにも少し注意が必要になります。

Blog3

 とは言え、料金だけで遊ぶお店をドライに決めることは、簡単なことではありません(誰にでも、好みのタイプというものがあるから)。

 なので、料金だけでなく、女性のルックスも加味して選択をすることが最も無難な方法、ということになります。美少女系から色気たっぷりの熟女まで、泡姫のタイプは多種多様ですが、見た目のタイプで迷う男性はあまりいないと思うので(好きな女性のタイプは、はっきりしている場合が多いので)、お店のホームページなどをできるだけ多く訪問し、そこに掲載されている写真をじっくりチェックすれば、自ずと訪問先が決まってくることでしょう。

 ちなみに、吉原には、“吉原年齢”なるものがあるようです。なので、吉原に限らず、ソープランドに遊びに行く場合は、お店で公表されている年齢は、“参考程度”くらいに思っておいた方がいいかもしれません。

18/02/13 13:35:25


Banner
PAGE TOP ▲