紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

短小ペニスをパワーアップさせる方法。ペニスを大きくできる治療がある!?

Blog1

 日本人男性のペニスの平均サイズ(長さ)は、約13cm(勃起時)。なので、勃起時のサイズが二桁に届かない場合は、“ちょっと小さめ(短め)”と言わざるを得ない。しかしながら、ペニスの長さが10cm以下(勃起時)であっても、日常生活の中で特に支障はないので、気にする必要はない。

 なので、ペニスのサイズが平均以下でも悩む必要はないのだが、極端に小さい(勃起時のサイズが5cm以下くらい)場合は、一度、専門の医師に相談してもいいかもしれない。医学の世界には、“ペニス増大”なる治療方法もあるようなので!

Blog2

 ペニス増大治療には、大きく分けて二つの方法があるようだ。それはズバリ、ペニスの長さを伸ばすやり方と、亀頭を大きくする方法!

 まず、ペニスの長さを伸ばす治療方法は長茎術と呼ばれているもので、その具体的な治療(手術)方法は、平常時には体の中に埋もれているペニスの一部を、切開手術によって体の外に露出させる、というもの。

 そうすることによって、ペニス全体の長さを2~8cmくらい伸ばすことが可能であるようなので、ペニスの長さに不満や悩みがある方には、まさに打ってつけ。

 ただし、長茎術は、平常時のペニスの長さを伸ばすもので、基本的には、勃起時の長さは施術前と変わらないので、注意が必要であるようだ(勃起時の長さも、1~2cm程度なら伸ばすことが可能、とも言われているが…)。

Blog3

 一方の亀頭増大法は、体にメスを入れる外科手術ではなく、亀頭にヒアルロン酸などを注入(注射)することによって行われる。なので、大きくなるのは亀頭だけで、長茎術のように、ペニスの長さが2~8cmも伸びることはない。

 しかしながら、亀頭が一回り大きくなると、確実にペニスの逞しさが増すため、自信がつくだけでなく、女性の反応が変わることも大いに期待ができる。とは言え、それには当然ながら、個人差があるので、“やってもあまり意味がなかった”という残念な結果に終わることもあるようだ。

Blog4

 というわけで、病院でペニス増大の治療をしてもらえば、ペニスの長さを伸ばしたり、亀頭を一回り大きく(パワーアップ)することが可能。ただし、治療にかかる費用は安価ではないし、執刀する医師のオペ技術が未熟であったりすると、後遺症が残ることも考えられるので、即決は厳禁! 

 亀頭増大法に関しても、ペニスに注入する物質によっては、後遺症が出ることもあるようなので、事前に下調べを入念に行う必要がある。なので、それらの治療に興味を持ち、治療をしてもらいたい! と思った場合は、実際に治療を受ける前に、“信頼できる医師や病院を見つけることが重要にして必須!!(費用面も含めて)”と心得ておいていただきたい

18/04/17 14:51:49


Banner
PAGE TOP ▲