紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

店外デートでさらに仲良くなりたい! ソープランド嬢を食事に誘うのはアリ?

Blog1

 ソープランド店に行ってサービスをしてもらい、“このコ、いいな。顔も性格もタイプだな”と思ったら、「一度、食事でも」と考えるのは、ある意味、男の本能。しかしながら、実際に食事に誘うことは、そんなに簡単ではない。単に、「ごめんなさい。そういうことはしないようにしているので」と断れるだけでなく、そのことがきっかけで何となく空気が気まずくなり、お店に行けなくなってしまう、なんてことにもなりかねないから(大半の泡姫は、そうならないように、上手に対処してくれるだろうけど)。

 だけど、やはり、できることなら、一度くらいは食事に誘ってみたいもの。意中の泡姫の機嫌を損なうようなことがなければ…

Blog2

 結論を先に言ってしまえば、泡姫を食事(店外デート)に誘うような行為は、控えた方が無難(冗談めかして言うのはOK。会話を弾ませるきっかけになるので)。何度もお店でサービスをしてもらい、そのことによってかなり親密な関係になれたりすれば話は別だが、お店で普通に談笑する程度の仲であるなら、泡姫の心に負担をかけることになるので、“店外デートをしたい”という気持ちは、自分の心の中にそっとしまっておいた方がいい。

 ソープランドは、男性客にとっては癒やしの場であるが、泡姫にとっては、“職場”であるので、泡姫の頭の中で大半を占めているのは、“しっかりと(つつがなく)仕事をする”という気持ち。なので、それ以上の関係は当然ながら、ノーサンキュー(不要)ということになる。ソープランドに限らず、“仕事とプライベートはきっちりと区別したい”と考えるのは、現代人の基本思考でもあるし。

Blog3

 とは言え、泡姫の中には、“店外デートも別に構わない”と考える女性もいることだろう。しかしながら、ソープランドの仕事は、基本的に重労働であるし、時間の問題もあるので、そういうタイプの泡姫を誘った場合でも、“行ってもいいけど、条件的に難しい”となってしまうことも十分に考えられる。

 泡姫としては、その日が遅番であれば、当然ながら、終電の時間が気になり、もし店外デートを受け入れれば、深夜にタクシーで帰宅、ということにもなりかねない。“ソープ嬢は高給取りなんだから、タクシー代くらい別に構わないだろう”と思われるかもしれないが、ソープ嬢自身は、“苦労して稼いでいるお金だから、1円だって無駄にしたくない”と思っているかもしれない。子育てや借金返済のために、頑張っている泡姫もいることだろし。

Blog4

 というわけで、泡姫との自由恋愛は、基本的には、“お店の中でだけ”と考えておいた方がいいだろう。もちろん、泡姫がそれ以上の関係を望むこともあるだろうが(確率的には低くても)、そういう時は、女性の側からそういうサインを送ってくるだろうから、自分の方から仕掛ける必要はない。また、お店によっては、店外デートをNGとしているところもあるようなので、その辺の事情もしっかりと頭に入れておいた方がよいだろう。

 いずれにしろ、泡姫との店外デートには、いろいろとハードル(障害)がある。恋愛には、ハードルがつきもの、とも言えるけれど…

18/05/22 13:09:42


Banner
PAGE TOP ▲