紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

ソープランドの聖地、東京・吉原。泡踊り発祥の地、川崎・堀之内。千葉の栄町や埼玉の大宮北銀座なども、人気高し!

Blog1

 ソープランドの聖地と言えば、東京の吉原(台東区)。しかしながら、ソープファン(好き)であったとしても、実際に吉原で遊んだことがある男性は、意外に少なめなのかも。

 なぜかと言えば、吉原は、名実ともに日本でナンバーワンのソープランド街であるため、ちょっと敷居が高いイメージがあるから! また、吉原と言えば高級店! というイメージもあるため、経済的な理由で吉原で遊ぶことを断念している方も少なくないのかもしれない。

 しかしながら、吉原にも、中級店や大衆店はもちろんのこと、料金の総額が2万円以下で遊べる格安店もあるので、実は、予算に関しては、それほど気にしなくても大丈夫。とは言え、男性心理としては、“せっかく吉原に行くのなら、高級店がいい。ランクを下げるとしても中級店かな”となりがちなので、やはり、“でも、今はあまりお金に余裕がないからな。それなら吉原以外で”となるのかもしれない。個人的には、吉原デビューをする際などには、格安店も大いにアリだと思うのだが。当然ながら、そのお店が気に入れば、リピートしてもいいし(吉原には、魅力的な格安店もたくさんあるので)。

Blog2

 関東には、吉原以外にも人気のソープランド街がいくつかある。その筆頭が、川崎の堀之内と南町。特に、堀之内は、マットプレイの『泡踊り』の発祥の地として知られ、“技の堀之内”などと言われ、古くからソープ愛好家の男性たちに愛され続けてきた。
 
 また、川崎(堀之内と南町)のソープランドは、立地条件のよさも大きな特徴。大人の遊び場らしく、周囲に飲食店やキャバクラ、スナック、ラウンジなどがあるだけでなく、競馬場と競輪場などもあるため、昼間は競馬や競輪で遊び、夜になったらソープランドで自由恋愛を楽しむことが可能。もちろん、その後に、うまいお酒を飲むこともできる。

 さらに、堀之内と南町は、川崎駅から10分ちょっと歩けば到着できるので、交通の便もかなりいい。また、どちらのソープランド街も、国道15号線(第一京浜)がすぐ近くを通っているので、車でも行きやすい。非常に遊びやすい街なのだ。

Blog3

 というわけで、川崎のソープランドの人気は、吉原と同様に根強く、今も約70店(堀之内が約50軒で南町に約20軒)が営業しており、ソープ好きの男性の癒しの場となっている。関東のソープランド街としては、吉原と川崎(堀之内と南町)がトップ2と言って、差し支えないだろう。

 とは言え、千葉の栄町や埼玉の大宮北銀座なども、風俗通の間ではよく名が通っており、人気が高い。なので、近くまで行くことがあったら、ソープランド街まで足を伸ばしてみるといいかもしれない(散歩感覚で)。もちろん、気に入れば、そのまま地元の女性と熱く燃え上がるのも大いにアリ!

18/08/28 10:27:54


Banner
PAGE TOP ▲