紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

ソープランドの営業可能時間は朝の6時から夜の12時まで! 暗黙の了解で深夜営業しているお店もアリ!? けっこう人気が高い早朝ソープ!!

Blog1

 ソープランドは、自由恋愛が可能な大人の遊び場。なので、深夜でも営業しているイメージがあるけれど、実際には、夜の12時くらいには閉店してしまうので注意が必要。閉店時間は、お店によって微妙に異なっているものの、深夜の12時以降に営業しているお店はないので、真夜中にお酒を飲んだ勢いで突撃するようなことは、残念ながら、不可能。性風俗関連特殊営業に該当するお店(ソープランド、ファッションヘルス、個室ビデオ、ストリップ劇場、アダルトグッズショップなど)は、風営法によって、深夜(0時~6時)の営業が禁じられているので! ちなみに、性風俗関連特殊営業の4号営業に該当するラブホテル 、レンタルルーム、モーテルなどは、対象外となっているようです。

Blog2

 というわけで、ソープランドで遊ぶ場合は、夜の10時前くらいにはお店に行った方がいい(接客時間の短い格安店ならば、もう少し遅くてもOK。逆に、接客時間が2時間を超える高級店に行く場合は、もう少し時間に余裕を持たせた方が無難)。実際、ソープランド店の多くが、最終受付時間を午後の10時もしくは11時に設定しているようなので、11時過ぎにお店に行ってしまうと、門前払いとなる確率が非常に高くなるから!

 とは言え、ソープランド店の中には、深夜にも営業しているところもあるようで、実際に某南の島では、お店によっては、深夜の2~3時過ぎくらいまで自由恋愛が可能。しかしながら、「その地域は風営法の適用外」というわけではなく、そういうお店は、暗黙の了解的な自主解釈で営業をしているようなので、当然ながら、おススメはできません。いつ営業をやめてしまうかも分からないし。

Blog3

 そんなわけで、ソープランドの閉店時間は、実は、けっこう早い。しかしながら、逆に朝は、かなり早い時間から営業しているお店も少なくないので(通称「日の出営業」。ただし、営業開始時間は午前6時と定められているので、厳密に言うと、“日の出”営業ではない。ただし、2016年の6月に風営法が改正されるまでは、文字通りの“日の出”営業が可能だった)、たまには、仕事前などにお店に遊びに行くのもいいかも。お店によっては、料金の“早朝割り”があったりもするようだし!

18/10/17 10:07:00


Banner
PAGE TOP ▲