紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

長い歴史を持つ東京・吉原。かつては遊郭以外でも自由恋愛が楽しめた!? 宿場では飯盛女が旅人の疲れを癒してくれた!? 

Blog1

 名実ともにナンバーワンのソープランド街である東京の吉原(台東区)は、皆さんご存知のように、もともとは遊郭があった場所。遊郭から赤線地帯となり、売春防止法の施行によって、ソープランド(トルコ風呂)街となったわけですが、それと同じような経緯を辿ったソープランド街は、吉原以外にもいくつかあり、特に兵庫の福原(神戸市)などが有名。北海道のすすきの(札幌市)や新潟の古町(新潟市)、愛知の大門(名古屋市)、香川の八重垣新地(高松市)などにも、かつてはそれぞれ、薄野遊郭、中村遊廓、新潟遊郭、八重垣遊郭という名の遊郭街が存在していたようです。

Blog2

 というわけで、ソープランド街の中には、古い歴史を持つものが少なくありません。新宿(歌舞伎町)や川崎の堀之内(南町)、岐阜の金津園なども、かつては宿場町(内藤新宿、川崎宿、加納宿)として栄えた過去があり、長い歴史があります。とは言え、それらの街は宿場であったので、そこに遊女がいたわけではないのですが、「飯盛女」という名で働いていた女性が、そこに立ち寄った男性たちの疲れを癒していたようです。これらの街でも、吉原と同様に、江戸時代から自由恋愛が活発に行われていたわけです。

Blog3

 ちなみに、日本最大のソープランド街である吉原(遊郭街としても日本最大であった)では、現在、約140のソープランド店が営業をしてます。二番目に多いのが福岡県の中洲(福岡市)の約80店なので、吉原はやはり、別格。関西最大のソープランド街と言われる福原(神戸市)が3位で約60店、中部地方では最も有名な金津園(岐阜市)には、約50のソープランド店があるようですが(順位は、川崎市にある堀の内に次ぐ第5位)、吉原に比べてしまうと、その規模はかなり小さめと言わざるを得ません。自由恋愛を楽しむ場所としては、昔も今もやはり、吉原がナンバーワンであるようです。

18/10/31 11:26:52


Banner
PAGE TOP ▲