紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

紳士的な男性は、どこでもモテモテ! 自由恋愛が楽しめるソープランドでも、ルールの遵守が大切!! 泡姫の了解なしに、顔や髪に触れることはNG!?

Blog1

 ソープランドは、自由恋愛が可能な場所。なので、二人の気持ちが盛り上がれば(合意があれば)、ある意味、何でもあり。とは言え、暗黙の了解的な“やってはいけない”ことがいくつか存在しているので、実際にソープランドに遊びに行く際には注意が必要。会社や学校などと同じように、当然ながら、ソープランドにも、ルール(エチケットや、マナーと言ってもいいかも)というものがあるので。

 まず、通常のサービスメニューの中に入っていないことの強要は、絶対にNG。また、最近は、どこに行っても、携帯電話(スマホ)で写真や動画を撮影するのが当たり前になっているけれど、泡姫の了解を取らずに行う撮影は厳禁。もちろん、こっそり盗撮して、ネットに上げることもご法度。盗撮に関しては、犯罪行為になるので、間違ってもしないように注意しなければならない。

Blog2

 少し意外なところでは、顔や髪に触れられることを嫌がる泡姫が少なくないので、基本的には、首から上には触れないようにした方がいい。ただし、泡姫の方から、「髪を撫でて欲しい」的なことを言ってきた場合は別。女性というものは、好きになった相手になら、髪にも触れられていい(むしろ触ってもらいたい)、と思うようなので。

 というわけで、ソープランドには、禁止事項がいくつかあるので、注意が必要。いくら女性の下着が好き(下着フェチ)だからと言っても、泡姫が脱いだ下着を手にとって凝視するような行為も、当然ながら、厳禁。もちろん、無断でポケットに入れて持ち帰ることもダメ。それも盗撮同様、犯罪(下着を黙って持ち帰る行為は窃盗)になってしまうので、どんなに好みの下着が目の前にあっても、理性で欲望を制御しなければならない。

Blog3

 そんなわけで、ソープランドで自由恋愛を楽しむ際にも、理性がけっこう重要になる。欲望に忠実に、ある意味、バカになって自由恋愛を謳歌したくなる気持ちも分からないではないけれど、社会生活を送る上での最低限度の常識は、ソープランドでも必要になるので(他のどんな遊び場でも同じ。何でもありなフリーダムな場所は、この世には存在しないのです。海外のヌーディストビーチなどにもルールがあるように)、基本的には、突飛(常識外)な行動は避けるようにしなければならない(泡姫の了解を得てからなら、OKとなることもあるけれど)。

 いずれにしろ、「来る前に風呂に入ってきたから」といった理由でシャワーやうがいを拒否したり、泡姫に暴言を浴びせるような常識外の行動は、慎まなければならない。爪が伸びすぎていたり、泥酔して入店することなども、明らかなマナー違反になるので、注意が必要だ。

 逆に言えば、泡姫と自由恋愛で盛り上がりたいのなら、理性を失わず、常識的な行動を取ることが大切。紳士的な対応ができれば、好きになってもらえる確率がグーンと上昇するので、泡姫に嫌われる、常識はずれで独りよがりな行動は、ソープランドでは封印した方がいい。普通の気遣いができる男性は、ソープランドでも確実にモテるので!

18/11/21 09:36:16


Banner
PAGE TOP ▲