紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

相手の顔を知らぬまま個室でご対面! 最高にドキドキしたいなら「フリー」がおススメ!? 指名する度に対応がよくなる「本指名」も捨てがたい!?

Blog1


 ソープランドに遊びに行った際に、最もドキドキする瞬間。

 それは、最初に泡姫と対面する時! 

 「本指名」(過去に接客してもらったことがある泡姫を再度指名すること)の場合は、それよりもドキドキする瞬間があるけれど、その日に“初めて”泡姫にご対面する場合は、“ドキドキ感”に関しては、その瞬間がMAX。

 言ってみれば、それは、初めてのデートの待ち合わせの時のようなもの。ましてや、「本指名」以外の出会いの場合は、写真以外では相手の顔を見たことがないわけなので、ドキドキ度はおそらく上。まさしく“胸が躍る”瞬間になわるわけです。

Blog2


 というわけで、最高のドキドキ感を味わいたいのなら、毎回、指名する相手を変えることも有効な方法。

 さらに、「フリー」(接客してもらう泡姫の選択をお店に一任すること)で遊ぶようにすれば、ドキドキ度が倍増(最近は、「フリー」でも、写真やパネルを見て指名できることが少なくないようですが、あえて泡姫の顔を確認しないようにすることがポイント)。

 もちろん、事前に相手の顔を確認しなければ、“ドキドキ後にガッカリ…”となることも十分に起こり得るわけですが…

Blog3


 そんなわけで、最高にドキドキしたいなら、本来の意味での「フリー」で遊ぶのがおススメ。ただし、前述したように、「フリー」には、大きなリスクもあるので、注意が必要。お店の人が、“この嬢は最高”と思っても、自分的には、“イマイチだな”と感じることも、よくあることだから。女性の“好み”というものは、「人それぞれ」なので!

 ちなみに、「フリー」とはの真逆の泡姫選択方式である「本指名」のよいところは、まず、泡姫との関係が、指名する度にフレンドリーになっていくこと。となれば当然、泡姫のサービスもよくなるわけで、その結果、気持ちよさも増大。気心が知れれば、こちらの細かい好み(“こうしてくれた方が嬉しい”的な)を把握してもらうことも可能になるので、個室での居心地もよくなる。

 また、「本指名」は、泡姫だけでなくお店にも喜ばれるので、お店の対応がよくなるという(特別な割引券をくれたり)、嬉しい傾向もあるようです。

 「フリー」or「本指名」。あなたらなら、どちらを選びますか?

18/11/28 09:59:31


Banner
PAGE TOP ▲