紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

吉原、新宿(歌舞伎町)、池袋、堀之内、栄町、西川口…。都市部に形成された人気のソープランド街。長閑な田園地帯に突如生まれた雄琴は、かなり異質!?

Blog1


 関東でソープランド街と言えば、吉原を筆頭に、新宿(歌舞伎町)、池袋、堀之内、栄町、西川口など、街中にあるものがほとんど(その多くが繁華街の一角)。しかしながら、全国的に見てみると、都市部からかなり離れた郊外にあるものもいくつか存在している。

 その代表格は、滋賀の雄琴で、現在は三十数軒のソープランドがそこで営業を行っている。

 滋賀県の南西部に位置する雄琴(大津市)は、約1200年前に最澄によって開かれた温泉地で(近くに、やはり、最澄が開いた比叡山延暦寺がある)、長い歴史だけでなく、京都からも近いという地の利もあるため、毎年、多くの宿泊客で賑わっており(年間に60万人超が利用)、また、ソープランド街の人気も高く、需要も安定している。

Blog2


 そんな由緒ある温泉街である雄琴にソープランド街ができたのは、今から約50年ほど前。多くのソープランド街が、赤線や青線の跡地に形成されていったのとは異なり、雄琴の温泉街から500メートル程度離れた場所にあった田園地帯に、1軒のトルコ風呂(店名は『花影』)が出現したのを契機にして、大規模なソープランド街が形成されていった。その背景には、性風俗関連特殊営業が京都府で禁じられていた、というような事情もあったようだ。

 いずれにしろ、雄琴のソープランド街の誕生の仕方は、かなり異質。田んぼの真ん中に突然、トルコ風呂店が出現し、それから2年ほどの間に、30軒近いお店が軒を連ねる一大ソープランド街となったわけなので、周囲の住人の皆さんは、さぞかし驚かれたことだろう。

Blog3


 というわけで、ソープランド街の中には、街中の繁華街から離れた場所に形成されているものもある。当然ながら、吉原や歌舞伎町、堀之内などの都市部にあるソープランド街とは、趣が少し異なる。なので、どちらで自由恋愛を楽しむかは、その人の感覚次第ということになる。都会と郊外、それぞれに異なる“よさ”があるので!

18/12/05 09:51:20


Banner
PAGE TOP ▲