紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

庶民にとっては、普段はなかなか行くことが難しい吉原や堀之内の高級ソープランド。だけど、今なら! ちなみに、今冬のボーナスの平均支給額は79万4029円

Blog1


 12月と言えば、忘年会。さらに、冬のボーナスが支給される月でもあるので、勤め人にとっては、かなり嬉しい時。お酒が苦手なサラリーマン男性にとっては、“ちょっと微妙な月”とも言えるのかもしれませんが…。


 とは言え、懐が温かくなれば、人間誰しも上機嫌になれるものなので、やはり、ウキウキ度は、1年の中で最上位クラス。気持ちが軽やかになれば、“パーッと遊びたい”という欲求が自然に湧いてくるものなので、ソープランドに遊びに行く機会もおそらく増えるはず。予算の都合で普段はなかなか行けない、ワンランク上の高級ソープランドなどにも(場合によっては、“超”高級店にも!)。

 ちなみに、2018年度の冬のボーナスの平均支給額は、79万4029円で、前年比1.44%増。東証一部上場で従業員数が500人以上の大手企業に限ると、その金額は、95万6744円にまで跳ね上がるようです(前年比3.49%増)。依然として格差は広がっていますが、世の中全体で見れば、景気はけっこういいのかもしれません。

Blog2


 というわけで、「ちょうど今、“ボーナスが出たことだし、ソープにでも行こうかな”なんてことを考えていたところ」、というような方も、もしかしたら、少なくないかもしれません。ウキウキ気分で、“思いきって『超』高級店に行っちゃおうかな”なんてことを考えていた方なども!

 ちなみに、ソープランドの料金(入浴料とサービス料を合わせた金額)の相場は、最もリーズナブルな格安&激安店が1万~2万5千円、その上のクラスの大衆店で2万5千~4万円、中級店となると、4万~5万円とかなりいい金額になり、高級店は5万~8万円! さらに、吉原や堀之内などにある超高級店では8万円以上になります(当然ながら、10万円を超えるお店もあります)。

Blog3


 いずれにしろ、冬のボーナスが出た直後の今の時期は、グレードの高いソープランドに遊びに行く大チャンス!

 しかしながら、人間にはそれぞれ“好み”というものがあるので、「俺は、高級店より格安店や激安店の方がしっくりくる。格安店や激安店は、料金が安いということだけでなく、身構える必要がないから、気が楽だし落ち着くからね。可愛い女の子もけっこういるし」という男性も、きっとたくさんいることでしょう。

 ただし、格安店や激安店には、『接客時間の短さ』という弱点があるので、ゆったりと自由恋愛を楽しみたい場合には、正直、不向き。もちろん、“たまにはリッチな気分になって遊びたい!”という心境の時も!

 逆に言えば、“ボーナスが出て懐が温かくなった今だから、普段と違う気分でゴージャスに楽しみたい!”というような気分の時は、思いきって高級店を選択するのは大いにアリ。もちろん、超高級店でも大OK! きっと非日常的な楽しみ方ができるはずなので!!

18/12/19 11:25:27


Banner
PAGE TOP ▲