紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

ソープランド初心者にとって、吉原の高級店は憧れの場所。まずは新宿や池袋などの大衆店でソープランドデビューをするのが無難!?

Blog1


 吉原、堀之内、栄町、新宿、池袋など、関東には、多くのソープランド街が存在している(都内では、渋谷や五反田、大塚、御徒町、亀有、駒込、巣鴨、金町、府中、吉祥寺などにもソープランド店がある)。なので、実際に、都内近郊のソープランド店に遊びに行く場合は、まず、どの街に繰り出すのかが大きな問題になる(もちろん、いい意味で)。


 特に、初めてソープランドに遊びに行く場合は、迷いまくること必至。神奈川や千葉在住ならば、「最初は、とりあえず、近場の有名店にしよう。というわけで、堀之内(栄町)だな」という決め方もできるが、都内住みの場合は、間違いなく迷いまくることになるだろう。選択肢が多すぎるので!

Blog2


 とは言え、最初から高級店を選択することは、なかなか勇気のいること。また、「吉原は、日本一のソープランド街だから、正直、敷居が高く感じる。だから、他の街にしようかな」などと考える男性も、きっといることだろう。

 しかしながら、吉原にも、中級店はもちろんのこと、大衆店や格安店も存在しているので、懐事情があまりよくない男性でも、ソープランドデビューを吉原で飾ることが可能。実際、吉原でも、料金の総額が20.000円以下の格安店が、少なくとも20軒くらいは営業されているので!

Blog3


 というわけで、まずは吉原の格安店でソープランドデビューを果たし(もちろん、新宿や池袋のソープランド店でもOK)、ソープランドの雰囲気になれたら、満を持して高級店の扉を開け、グレードの高い自由恋愛を満喫! という選択肢もある。

 ちなみに、高級店の料金の相場は50.000円以上。“超”高級店になると、下限が80.000円になる。

 せこい考え方をすれば、「超高級店に1回行く値段で、格安店なら4回も遊べる。だから、こっちの方が断然お得」とも言えるが、格安店と超高級店では、サービスの中身(質)に差があるので(当然ながら、泡姫の容姿のグレードも、超高級店の方がかなり高い)、どちらが得なのかは簡単には決められない。格安店は、自由恋愛を楽しめる時間が、超高級店の半分以下になってしまうことが多いし。

Blog4

 いずれにしろ、ソープランドで遊ぶ場合のお店選びは、初心者にはかなり難しい。場数を踏まないことには、深い部分でのお店の良し悪しを判断することができないので、最初は、お店の雰囲気や料金などを判断基準にして、“入りやすい”お店を選んだ方がいいかもしれない。ネットなどでいろいろ検索をして、口コミ情報などを頼りにするようにして!

19/01/10 11:06:57


Banner
PAGE TOP ▲