紳士のための首都圏ソープランド情報

吉原・上野・池袋・新宿・渋谷・五反田
川崎・横浜・千葉栄町・大宮・川口・北関東

おとせんコラム

吉原が全国ナンバーワンのソープランド街ならばナンバーツーは? 中洲(南新地)か堀之内? それとも隠れたソープランド王国・熊本!?

Blog1


 関東のソープランド街と言えば、やはり、吉原。というか、吉原は、全国一の規模(店舗数)を誇る、ソープランド街のチャンピオン。なので、「日本のソープランド街と言えば、吉原」と表現した方が適切。吉原は、名実共に、日本でナンバーワンのソープランド街なのだから。

 では、ナンバーツーはどこなのかと言えば、この選定はかなり難しい。日本全体で見てみると、すすきの(札幌)や雄琴(滋賀)、福原(兵庫)、中洲(福岡)、金津園(岐阜)、辻(沖縄)など、有名で人気のあるソープランド街がいくつもあるからだ。東日本在住者には馴染みが薄いが、熊本などにも有名なソープランド街(中央街)があるし。

 ちなみに、熊本県の性風俗関連特殊営業1号(ソープランドが該当)の届出件数は93件(平成29年12月末現在。全国防犯協会連合会調べ)。この数字は、北海道や岐阜、滋賀、兵庫、沖縄などよりも上。風俗通以外の一般人にはあまり知られていないが、熊本は、全国でもトップクラスのソープランド王国なのだ(あくまで夜の世界での話)。

Blog2


 というわけで、熊本(中央街)を、吉原に次ぐナンバーツー候補に挙げることも可能。しかしながら、店舗数(性風俗関連特殊営業1号の届出件数)だけで比較すると、その上には、東京だけでなく、福岡と神奈川がいるため、残念ながら、熊本がナンバーツーと言い切ることはできない。九州最大の都市・福岡(中洲)の壁はやはり、高いのだ。

 ちなみに、福岡県の性風俗関連特殊営業1号の届出件数は152件。ナンバーワンの東京都(198件)との差は46(件)。3位の神奈川県は105件で、4位の熊本以下はすべて100件以下なので、福岡の数字が、かなり高いことがよく分かる。なので、ソープランド街の規模という点では、福岡(中洲)がナンバーツーと言っていいのかもしれない。

Blog3


 しかしながら、ソープランドの歴史の中で、果たしてきた功績の大きさなどを選考の基準に加えると、「福岡よりも神奈川の方が上」という気もしてくる。

 神奈川には、堀之内(川崎市)があり、その堀の内が、これまでに、ソープランド(トルコ風呂)という夜の文化を我が国に根付かせるために多大な貢献をしてきたから。伝説の名店『京浜トルコ』や『川崎城』が、堀之内で誕生してなかったら、ソープランド(トルコ風呂)の普及は、おそらくもっと遅れていたはず。特に、“泡踊り”の発祥の地と言われる『川崎城』が生まれていなかったら…

Blog4


 いずれにしろ、堀之内が今までに残してきた功績は非常に大きい。とは言え、中洲だって負けてはいない。ただ、中洲には、ソープランド以外の夜のお店もたくさんある。ソープランド街は「南新地」に形成されているが、その知名度は、全国規模ではあまり高くない(中洲は超有名だが)。

 なので、“堀之内がナンバーツー”と言いたくなってくるが、堀之内の関西や九州での知名度も、それほど高くはなさそうなので(風俗通以外の一般人の間では)、やはり、そう断言することは難しい。残念ながら、今ここで答えを出すことはできそうもない(面目ありません)。

19/01/24 09:44:41


Banner
PAGE TOP ▲